オ・シ・ラ・セ

■The Naked Dog Tour 10 終了です。■

 by 劇団どくんご
劇団どくんごは,11月23日の鹿児島千秋楽をもちまして,今期の旅「The Naked Dog Tour 10」の全日程を終了しました。
今期2010年の旅は多くの方々のご観劇,応援に支えられ,また全般に天候にも恵まれ,わたしどもにとっても快適なそして興味深く楽しい旅になりました。全国の観客,受け入れの方々にあらためて深く御礼申し上げます。
劇団どくんごは来期も全国規模のテント旅公演を行う予定です。どうぞご期待いただき,変わらぬご愛顧,ご支援をいただければ幸いです。
オ・シ・ラ・セ posted by 劇団どくんご at 2010年12月01日

2006年03月30日

■叛通信「悲しみのダンス」■

 by 時折旬
ううっ。宣伝忘れてました...。

叛通信「悲しみのダンス」
時:4月1日(土)・2日(日)
  午後7時30分開演
所:東京江戸川区 ボクのアトリエ
  JR総武線新小岩駅 南口よりバス「西葛西」「船堀」「葛西」行き
  江戸川区役所前 下車 進行方向へ徒歩4分
  京葉交差点の手前左手側2階
料金:2000円

出演:伊藤茂・岩崎健太・紺野寿美礼
   + ゲスト(ライブ) 泉邦宏
演出:藤井青

問合せ:090−7672−3161(叛通信)
詳しくは叛通信ブログへ。

↓にもあるように、わたくし時折が音響スタッフ参加しています。
浦和の珈琲マチェックのマスターである藤井さんが構成・演出。
マチェックが浦和から北浦和に移転して以来、5年振りくらいの公演です。
昨今流行の静かな演劇(ってもう古いか...)みたいのとは全く一線を画す、多量のコトバを発する身体の奔流の中に演劇を発見しようとする試み。
4日・5日のunit856浦和公演と合わせて、どうぞよろしくパンチ
at 05:37 | 埼玉 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | オ・シ・ラ・セ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

■なーんとなんと■

 by どいの
劇団どくんごは2006年度飛田演劇賞大賞=チャンピオンベルトを受賞しましたどんっ(衝撃)
時折旬は同最優秀男優賞をどんっ(衝撃)
…なんということでしょうどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
チャンピオンベルトは「血が騒ぐ最高の演劇バカの芝居を行った集団を讃える賞であります」とのことで,ありがたくもあり,こそぐったくもあり,世をはかなんだり。
しかし真面目な話,この賞はあらゆる演劇賞のなかでもっとも魅力ある主旨にもとづいています。くわしくはこちら
「あらゆる賞とは無縁に」をモットーに暮らしてきたわたしたちです(?)が,はっきり言ってこの賞をいただけるのは誇りにしていいんじゃないか?と思っちょります。関野連の方々!ごっつぁんです!
今週末に授賞式&宴会があります(もちろん飛田新地で)。本来は大阪の制作窓口としてもがんばった時折君が行くべきところではありますが,彼はこの日ほかの劇団の音響オペレーションとして本番まっただなかです。かわりにわたしがチャンピオンベルトを受け取ってきたいと思います。
授賞式の様子やチャンピオンベルトなるものの詳細,週あけにでもアップしまーす。
at 23:09 | 埼玉 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | オ・シ・ラ・セ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

■unit856 「仮寝鳩梦青虫」浦和公演■

 by 時折旬
京都発、unit856
「仮寝鳩梦青虫」(かりねばとゆめみのあおむし)浦和公演決定!

元「魚人帝国」の川崎落威、河田まゆみらが作る、3人のお芝居。
車1台で、各地の小スペースを巡る旅公演です。
埼玉・浦和では、珈琲マチェックにて公演があります。

unit856「仮寝鳩梦青虫」浦和公演
場所:珈琲マチェック
   (JR京浜東北線 北浦和駅東口 徒歩5分)
日時:4/4(火)・5(水)
   7:30開場 8:00開演
料金:1500円

※ 会場が狭いので、必ずご予約ください!
  ご予約は、劇団どくんごまで。

どうぞよろしく!
at 13:07 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オ・シ・ラ・セ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。