オ・シ・ラ・セ

■The Naked Dog Tour 10 終了です。■

 by 劇団どくんご
劇団どくんごは,11月23日の鹿児島千秋楽をもちまして,今期の旅「The Naked Dog Tour 10」の全日程を終了しました。
今期2010年の旅は多くの方々のご観劇,応援に支えられ,また全般に天候にも恵まれ,わたしどもにとっても快適なそして興味深く楽しい旅になりました。全国の観客,受け入れの方々にあらためて深く御礼申し上げます。
劇団どくんごは来期も全国規模のテント旅公演を行う予定です。どうぞご期待いただき,変わらぬご愛顧,ご支援をいただければ幸いです。
オ・シ・ラ・セ posted by 劇団どくんご at 2010年12月01日

2006年04月29日

■稽古日・西与野■

 by どいの
即興で会話を生みだす新しいスタイルの試みの初日。
とか言ってもやったのはせんだみつおゲーム,ピンポンパンゲーム,どんどんパンゲーム,山の手線ゲーム。ゲームはここから仕入れた。これで遊んでみただけ。

「どんどんパン」はいちばん簡単で見ている人にルールがわかりやすい。あまりに簡単なのにしくじるという楽しみだから,ゲーム自身をいじるというより進行が課題。何かしら罰ゲームみたいのに気の利いたのを用意するとか。
「ピンポンパン」は,ルールが複雑で四人でやるのはなかなかたいへんだ。でもこれがいちばん会話に結びつきやすそうだ。言葉を「ピン」「ポン」「パン」ではなくて一定の約束事をふまえた台詞にしたらどうだろう,と。「犯人はお前だ!(誰かを指さす)」「(指された隣の人が)そうだったのか(全く自由に一言コメント)」「まてまて○○さん(指示する)の意見を聞いてみよう」というのを思いついた。
台詞が長くなり理由付けができれば「ピン(A)→ポン(B)→パン(C)」の3つの繰り返しから,5つにするとか,あるいはAの次にCが来ることもありうるといったルールも加えることができるかも。
at 12:08 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

■大阪へ行ってきました■

 by どいの
「飛田演劇賞」授賞式に行って参りました。飛田演劇賞の詳細はこちらを参照ください。
会場は飛田新地のどまんなか,飛田百番です。ここはいまは料亭になっています。でも周囲は遊郭だらけです。大阪の遊郭というのは夜ははじめて行きましたが,なかなか趣があります。土間をあがったところに女の子が座っていまして,パステルな照明なんぞがけっこう凝ってあたっています。堤燈なんかもありしつらえは和風ですが,わたしが面白いと思ったのは女の子がみんな若くてしかもホットパンツなんかをはいているような今風のいでたちであったこと。
15分くらい前に飛田に辿り着いたので銭湯でひとっ風呂あびて会場に。
授賞式会場にはすでに数十人の皆々様が集まっておられました。関野連のドン=武田さんはじめ,関西野外演劇界の面々が。大阪市内をうろうろするのに慣れない私を心配して?打上花火さんと池上さん(役者名・カラン)が待っていてくれました。
司会は楽市楽座の長山さん。名調子!
他薦部門の最初の方に時折君の最優秀男優賞。ちなみに。最優秀女優賞は打上花火さんでした。びっくり。
みちこりんが最優秀アイドル賞にノミネートされてました。これもびっくり。
わりかし穏便に(?)「大賞」チャンピオンベルトを受け取りました。
≫続きを読む
at 12:29 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | オ・シ・ラ・セ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。