オ・シ・ラ・セ

■The Naked Dog Tour 10 終了です。■

 by 劇団どくんご
劇団どくんごは,11月23日の鹿児島千秋楽をもちまして,今期の旅「The Naked Dog Tour 10」の全日程を終了しました。
今期2010年の旅は多くの方々のご観劇,応援に支えられ,また全般に天候にも恵まれ,わたしどもにとっても快適なそして興味深く楽しい旅になりました。全国の観客,受け入れの方々にあらためて深く御礼申し上げます。
劇団どくんごは来期も全国規模のテント旅公演を行う予定です。どうぞご期待いただき,変わらぬご愛顧,ご支援をいただければ幸いです。
オ・シ・ラ・セ posted by 劇団どくんご at 2010年12月01日

2007年06月30日

■稽古■

 by 五月
一人が目をつぶってストーリーに沿って動く周りで、
他のメンバーがその身体を真似するという稽古。
さらに、伝言ゲーム状態で、真似する人を真似する。

肩の引き方上げ方、腰や首の傾き、手指のかたち、
体重移動、動く間、
人それぞれ本人は意識しない癖があって、すごく違う。
でも、どうゆう構造なんだか見ててもよくわからない。
メインの人がていねいに微細に動くだけに
真似するほうは迷い迷い微細なことへの集中になって
でもすごく不完全で、おもしろいけど何ともムツカシイです。
今回やってみると、「旬ちゃんバックダンサーズ」の時は、
身体に大きく現れる情感を真似していくような部分も
大きかったのかと思う。
振り向くキレ、気持ちと力が入っていく頭部や腕、急にくる脱力、等々。

自分がメインの動きについて、
今、居心地悪くごまかしてしまっている、体感が変わる瞬間を
もっと考えて丁寧に動いてみること。
at 17:22 | 埼玉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

■会議■

 by まほ
けんちゃんが、舞台の木材のサンプルと松本公演の劇場のミニチュア模型を作って持ってきたので、それを見ながらお話。やること早いなぁ。先週もさっそく木材屋に話を聞きに行ってたし。
事務所には、けんちゃん作の過去の舞台模型がコレクションされてるのだ。
舞台の話やら雑談をしてたのだけど、本日は皆さんお疲れモードで、早々にお開きになったのでした。
at 23:16 | 埼玉 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

■会議団、劇団。■

 by 健太
6月20日の会議は話題があちこち飛びつつ意外にも実りある会議となった。例えば、12月の芝居の天井をどうする?とか、チラシの色合いとか、旅での台所のアイデアとか、稽古の進め方とか、舞台に使いたい材木のイメージとか、その他諸々を、雑談、冗談交えて話し合った。気づけば日付が変わっていた!
翌日は、私は仕事が休みだったので、さっそく材木屋に情報収集に行った。あまりに漠然とした相談に最初「なんだこいつ?」と怒りぎみだった材木屋のオヤジだったが、根は話好きだったらしく最後には帰ろうとする私を引き留めて倉庫の中を案内し、日本の材木事情を語り、聞いてもいないのに「舞台にするなら杉より松だな」などと勝手に進めだす始末。でも、こういう反応ってよくある。「芝居」、「劇団」っていうキーワードが何故だか人間のお節介心に火をつけるらしい。これまでに何人の業者の方に「儲け抜き」でお世話になったか数えきれないかも…。
そして夜は稽古。目を閉じて無言で演じる稽古の発表会。前回は皆同時にやったので、見るのは初めて。夢を見ている人を観察しているような、頭の中を覗き見しているような不思議な面白さがあり、もうしばらくこの稽古を続けることになった。
at 10:56 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

■稽古■

 by 五月
今日は前回持ち寄った、ゆっく〜り読んで5分弱のテキストから、
それぞれがひとつを選んで自主練。
テキストの状況を覚え、目をつぶって状況に沿って行う。無言。
観せるために動かない。演じるのでなく状況にいかに真剣に入れるか、
その気になれるか。観ている人にわからなくていい。というような課題。
私は旬ちゃんテキストで、ロープを上って雲に降り山からスキーで滑降して崖から落ちてパラシュートを開いてとかなんとか。
けんちゃんマホさんはけんちゃんテキストで、ウインドーの中の人形が動きだして雪の上に降り立ち・・。
旬ちゃんはマホさんテキストで、重い門を開けて庭に入ると小川が流れていてとか、ロープレっぽいストーリー。

目をつぶってるっていうのは、けっこうおもしろいです。
体に集中するので、体の嘘にも敏感になってさっぱり本気になれないとか、
だから少しでも本気になるためにはどうしたもんかと考えたり。
まあ、どんくさくノタウってるようにしか見えないと思いますが。
at 17:45 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

■会議三昧■

 by どいの
次回旅の日程などをめぐって。
なんといってもエンドレスな旅の前提はレンタルものをなくす(もしくはとてもわずかにする)こと。
資材関係は現状レンタルしなくてもやっていけそう。レンタルって要するに車輌なのね。前回の旅は4t平ボディと1tの幌車をレンタルしている。
どうしても自前の4tトラックを入手したい。これをふつーに中古で買うと考えると,とても来年には旅に出られない。やっぱ出立は再来年(2009年)になっちゃうのかなー。
などなど。
そう,劇団どくんごは安価な4tトラック(ロングワイド)を提供してくれる方を求めています。(でも使うのは来年もしくは再来年からです。)
--
ほかに,芝居を作る作業について。
いつも芝居の大半を直前合宿(1〜2ヶ月)でドタバタと作り上げるのが常になってる。初日を開けてみてはじめて「いい芝居だ」とか「いまひとつ」とかが自分たちでもわかる。旅立つことは決まっていて日程もつまってるので初日後に作りかえたりすることはほとんどできない。「いまひとつ」な芝居を持って旅を続けていくのはほんとうに辛い。
芝居を作る作業で,芝居の輪郭が見えてきて,肉付がされてまたそぎ落とされたりして次第に確かなもの,豊かなものになっていくという風にならないものか。それがある程度納得できた時点で初日→旅の予定が構想されるというような余裕は作れないだろうか。
などなど。
…まだまだ課題山積ですな。
at 00:00 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

■信濃むつみ高校下見ツアー■

 by 時折旬
実は、12月に松本の高校の演劇鑑賞会で公演をすることになりまして、10日に全員で下見に行って来ました。

南松本駅そばの信濃むつみ高校は、とてもユニーク!
校舎の外観は一見ITベンチャー会社みたい。
中もいわゆる普通の「学校の教室」に見える部屋はまったくなく、明るくて開放的。
色々な多目的ルームが壁で仕切られずになんとなくつながってる。
視聴覚室っていうか、ライブスタジオじゃん。
あちこち好きな場所で昼間からサークル活動三昧らしいです...。
いいなぁ。

通信制って、どっさり問題集みたいなものが郵送されて、送ると添削されて返ってくる...みたいな感じで校舎は事務所だけ...などと勝手になんとなく思っていたらまるで違うじゃん。
いたるところにパソコンが置いてある。
そうだよなー。通信って今時ネットっすよねぇ。

公演は「演劇鑑賞会」なので生徒向けなのだけど、翌日に一般の公演としても出来ないか画策中です。
at 00:00 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

■会議■

 by まほ
何について話したと書けばいいのだろう…。
どくんごで芝居を続けること、どくんごが芝居を続けられること、
その為には、今までのようなルーティン化した旅サイクルではダメだということ、「終わりをきめない旅」というスタイルの中に芝居をし続けられる道があるのでは…。
といった話。
まとめて書いちゃうとこれだけの話だけど、これだけじゃないっていうか、
だけじゃないんですけどね。
at 19:53 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

■稽古再開■

 by 健太
会議続きの5月だったが、6月1日再び稽古もスタートした。この日は、読み上げられる物語に合わせて、目をつぶって動く、いわゆる僕たちの最も苦手な自然な演技(?)の稽古をした。
物語は宿題としてメンバーが一つづつ考えてきたものを使った。動くことも面白かったけど、この物語がどれもその人らしくて笑えた!サッチャンは銭湯に行く話、ずんちゃんはSFアドベンチャーといった感じで(^O^)。
at 10:15 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。