オ・シ・ラ・セ

■The Naked Dog Tour 10 終了です。■

 by 劇団どくんご
劇団どくんごは,11月23日の鹿児島千秋楽をもちまして,今期の旅「The Naked Dog Tour 10」の全日程を終了しました。
今期2010年の旅は多くの方々のご観劇,応援に支えられ,また全般に天候にも恵まれ,わたしどもにとっても快適なそして興味深く楽しい旅になりました。全国の観客,受け入れの方々にあらためて深く御礼申し上げます。
劇団どくんごは来期も全国規模のテント旅公演を行う予定です。どうぞご期待いただき,変わらぬご愛顧,ご支援をいただければ幸いです。
オ・シ・ラ・セ posted by 劇団どくんご at 2010年12月01日

2010年12月13日

■(弐)終了■

 by 劇団どくんご
長らく続いて参りました『どくんごの日々(弐)』ですが,これをもって更新終了とします。
新ブログ『犬の生活〜どくんごの日々(参)』を今後ともよろしくです〜。
at 12:50 | 鹿児島 ☔ | Comment(0) | オ・シ・ラ・セ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

■早く揚がれ〜 by五月■

 by 劇団どくんご
101209_1509~01.jpg
午前中外でちょっと作業してその後は会議また会議。巾着問題勃発!お腹が空いた〜。沢山いただいたサツマイモを大学芋にしているところ。
at 15:43 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

■うまっ! by五月■

 by 劇団どくんご
101208_1935~01.jpg
かごしまどくんご共和国大統領自らお作りになった栗の渋皮煮。シロップが美味くて〜。スーパーカップバニラにかけると見違える高級感。うま〜!
at 19:46 | 鹿児島 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■どくんごと日々■

 by 劇団どくんご
101208_1459~01.jpg
12月に入り、というか帰って来てから、会議や舞台の組み立て(改造)、デスクワークの日々が続いていましたが、昨日はツアー後初のオフ!
うっれしー☆という訳で、出水の町をてくてく。
買い物したりごはん食べたりした後は、久しぶりの外飲み!という充実した一日でした。

今週末からは制作で上場を離れます。忙しくなるぞー!やるぞー!!


写真は健太さんが折ったセーラー服。本文とは全く関係ありません。
at 15:01 | 鹿児島 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

■お天気続き by五月■

 by 劇団どくんご
あったかくて助かる〜。熊本でさほちゃんの写真撮らせてもらったのに保存されてない。ありゃ−。去年初めてどくんごを観て、今年熊本大学での公演を実現させてくれたさほちゃん。今月沖縄に引っ越してしまうのだ−。寂しい−。でも大阪に見に来るって。高い芝居だ−!昨日は、朝バンを車検に出して、企画書作ったり名刺作ったり電話したり、みんな制作作業。午後は生活向上委員会。楽屋の天幕の雨漏りが限界で楽屋について。今日はやっと来たオフだよ−!
at 09:24 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

■ワンタン作り by五月■

 by 劇団どくんご
101201_1647~01.jpg
今年はワンタンを充分使えなかったという反省から、全員ワンタンを使った短い自主稽古をたくさんやるように、という演出からの指示が出ていて、じゃあ、ワンタンが一体じゃ稽古に困るというわけでワンタン作り。夜はどくんごの芝居を説明する言葉やコピーを考える会。私たちはこれが一番苦手だ−。
at 20:25 | 鹿児島 | Comment(6) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

■ヒッチの旅 その10 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
昨日、14時半ごろ。

その石川ナンバーの車は中年の女性。うーん、女の人かあ、と思いながらも、すいませーん、と行くと、私の目も見ずに、ブーン!とすごいスピードで車を出した。唖然。
まあ、これが一般的な反応なのかもね、と自分を慰める。

しかし、停まっている車を見てみると、ほとんど東海道方面のナンバー。
というか、ぱっと見渡したところ、米原から北陸道に入りそうな、石川・福井ナンバーの車は皆無。

予想以上の状況に、さっきの車を逃したのは大失敗だったのでは、と暗澹たる思いに。
と思ったそこに、福井ナンバーの車!しかし、親子らしき女性二人。
あらー、また女の人かー。一応いつもより丁寧めに「あのー、すいませんが…」と話しかけ、かくかくしかじかという状況で、福井の車なので…、と懇願する。運転席に乗りこもうとする娘さんの方が、「私はいいけど…お母さんは?」
お、お!「うーん…、まあ、別に…」といぶかしがりながらもなんとか承諾!

車に乗せてもらってからも、怪しいものではないことを必死で説明。どくんごのチラシを出し、福井に行く目的を話し、32歳でこんなことやっております、と言うと、「同いやん!」と娘さん。
その語感に、32の男が何やっとんねん的ニュアンスも多分に含まれていたのでしょうが。

お母さんの方は、お芝居してる人も珍しいから、と、いろいろ質問され、その流れで、福井公演のことなど話し盛り上がる。

ほんとうに感じのいい人(そう書けと言われた)で、駅前まで、と言ってたのに着く直前に、人が待っている都合で場所を変更しても、はいはーい、と応じていただき、ほんとうに天使のような方々(そう書けと言われた)でした。

高速上でも、スムーズにいって幸運ですわー、と言うと、この辺で降ろした方がおもしろいからそうしましょか?と、とても話のわかる方でした。

というわけで、夕方には福井に着いちゃっていました。残念ながら、身ぐるみはがされるようなトラブルもなく、最後は10分も経たずに福井市に行く車に乗せてもらえてしまったわけです。

多賀SA(滋賀)〜福井駅近くのマクド(福井)
移動距離・約180キロ
at 14:05 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その9 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
昨日のことですが…。

作業着のお兄さん2人は、すごく寡黙で、たまに運転席の人に、福井に何しにいくの、どっから来たの、ときかれるぐらい。

沈黙が心地よく、京都を過ぎたなー、ぐらいで、座ったままいつのまにか寝てしまう。

気がつくと、時間的にもう大津SAをだいぶ過ぎたと思われるあたり。
あせる。というのも、最初に助手席のお兄さんと話したとき、新名神を通ると言っていたから、そっちにもう入ってしまったのかと思って。

と、すぐに多賀SAの表示が出て、ここでいい、と。
福井を目指しているときいて、新名神より北を通る名神ルートに変えてくれたのかもしれない。きいてないのでわからないが…。

おりるとき、運転席の人が、「ほらいい車やで」。すぐそこに石川ナンバーの車が。

さっそくあたろうと、礼を言いおりた。
at 11:10 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

■ヒッチの旅 その8 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101202_102315.jpg101202_102837.jpg
朝7時。西宮名塩SAで力尽き、机に突っ伏して寝てしまう。
10時ごろ、気配を感じて起きると、わんさか人が。一日がはじまっている。

そこに、松屋が。食べる。正午ぐらいまでだらだら。

そろそろ!とはじめるが、頼んでみても、大阪で降りるからー、という人か、ただ断られるかがつづく。

1時間ほど経ち、そこに金沢ナンバーの車が!作業着着たお兄さん。うーん、となっていたが連れの人にきいて、乗せてもらえた。荷物だらけの後部座席を空けてくれた。二人組の人に乗せてもらうのは初めてだ。

まさかこれで一気に福井まで!と思っていたら、向かうのは名古屋だった。米原の手前、多賀SAまで乗せてもらった。

西宮名塩SA(兵庫)〜(大阪・京都)〜多賀SA(滋賀)
移動距離・約120キロ
at 23:12 | 鹿児島 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その7 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101202_06095311.jpg
そんなに数は多くないが、フードコーナーから出てくる人に声をかけつづけ、やっと乗せてもらえる人が!夜明けとともに。

岡山ナンバーの石灰を運ぶトラックのおじさん。京都で降りるそうなので、1つ先の西宮名塩SAまで。
このおじさん、とにかくしゃべる。岡山弁で。眠けざましかもしれない。

三木SA(兵庫)〜西宮名塩SA(兵庫)
移動距離・約50キロ
at 07:05 | 鹿児島 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その6 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101201_230305.jpg
三木SAに着いたものの、かれこれ2時間経ちました。きびしいです。寒さがこたえます。SAのお茶飲んだりトイレ行ったりをかれこれ4、5回繰り返した。

写真は先ほどの牛のおじさん。途中、座りこんだ牛を立たせるためにばっしばしたたいていました。「虐待ではない。他の牛に踏まれたら背中のロースが売り物にならなくなる」とのこと。

吉志PA(福岡)〜(山口・広島・岡山)〜三木SA(兵庫)
移動距離・約500キロ
at 05:50 | 鹿児島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その5 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
吉志PA、暗い…。

たしかに、トラックはたくさん停まっているが、ほとんどの人はお休み中。

どうすべー、と10分ほど座りこんでいると、トイレに行く運転手風のおじさんがいたので、とりあえず、「すいませーん、ヒッチハイクで旅行している者ですが、よろしければ…」の、例の100回練習して暗記した「ヒッチの言葉」で声をかける。(この日、まだ20回目ぐらい)

ほう、そうかー、とたばこを吸いながらトイレに入っていき、こりゃだめだ、思っていたら、トイレから出てきたところで、かまわんがわしの荷物はかわっとるけどふざけるなよ、と一喝。

やったー、そして、こえー…、と思い、ついて行くと荷台にはたくさんの牛。

荷物だらけの助手席をちゃちゃっと片付けてくれ、兵庫まで行くけぇ三木まど乗せたるわ、と。
どーん!まさかの長距離!

車内では、「この牛はバージン牛いうてな…」と下ネタ混じりにニコニコで話し、とんだツンデレおじさんでした。

というわけで、かれこれ数時間、雌牛とともに運ばれています。
at 00:53 | 鹿児島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

■ヒッチの旅 その4 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101201_203427.jpg
19時半ごろ。

基山PAで、車内で食事中のトラックの人に「すいませーん…」と近づく。中国人の方で、身分証みせて、と言われ、素直に応じると、いいよ、と乗せてくれた。一人目で成功。

門司まで行くので、その手前の吉志(きし)PA(パーキングエリア)まで乗せてもらう。SA(サービスエリア)ではないが、大型車の駐車台数が多いので、大丈夫だろうという判断。

途中、香川ナンバーの車が前を走っていて、運転手さんが、あの車が入るパーキングについていってお願いしよう、と追いかける一幕も。その車はとまることなく先に行っててしまいましたが。

1時間ほどで吉志PA。暗い…。

基山PA(福岡)〜吉志PA(福岡)
移動距離・約85キロ
at 23:52 | 鹿児島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その3 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101201_175757.jpg101201_180052.jpg
熊本ICの手前は信号がないうえ、「ヒッチの手」(ヒッチハイクをご教授してくださったT山さんがいうところの、親指あげるやつ)をしても車が停まれそうになかったので、少し離れた交差点で、県外ナンバーの車を中心に声をかける。

ここではじめて、声をかけた老夫婦に全く無視されるという反応にあい、心が少し折れる。
が、二三十分したところで、福岡へ帰る30代くらいの男性に乗せてもらえた。わー。

どくんごの九州各地の公演地をきかれ、福岡の百道浜、そして高知(高知出身の人でした)のイオンモール横空き地には「あー!サーカスの来るあそこー」と、ビビッドに反応していた。やはりあの場所は高知の人はみんな分かるようだ。

高速上にとどまるという最初の難関はクリアー。

ただいま基山PA。
車がたくさんいるよー。うれしいよー。

熊本(熊本)〜基山PA(福岡)
移動距離・約80キロ
at 18:50 | 鹿児島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その2 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101201_162119.jpg
人生初のヒッチハイク成功!

産直の駐車場はあきらめ、芦北インターに入る交差点で赤信号で止まった車に声をかける。トラックなら、と思い狙っていたが、そんなこと言ってられん、とはじめて声をかけた一般車がヒット。

団塊の世代(本人談)の中小企業の社長さんに熊本まで乗せてもらう。話し好きな人でよかった。

しかし、また高速に乗り直さなければ…。

芦北(熊本)〜熊本(熊本)
移動距離・約70キロ
at 16:35 | 鹿児島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヒッチの旅 その1 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
101201_092436.jpg101201_094618.jpg101201_110952.jpg
どくんごに別れを告げ、郵パックを送り、(ギターダンボール、たてななめよこ165cmでみごと170cm以下をクリア!)、実家と京都に島美人を送り、出水のニシムタからスタートです。

そこへ水俣のコウヘイさんが!舞台写真のDVDをいただき、そのまま芦北まで乗せてくれました。ありがとうございます!しかし、これはヒッチハイクではない、見送りだ!

あらためてスタートしたいと思います。
ただいま芦北IC近くの、道の駅のような産直マーケット。

上場(鹿児島)〜芦北(熊本)
移動距離・約50キロ
at 13:24 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ヤナギスタート by五月■

 by 劇団どくんご
101201_0924~01.jpg
この良くできすぎのギター型ダンボールは、ギターを送るためにヤナギが作った作品。これをずっと担いでヒッチハイクする事になりませんように。
at 10:30 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。