オ・シ・ラ・セ

■The Naked Dog Tour 10 終了です。■

 by 劇団どくんご
劇団どくんごは,11月23日の鹿児島千秋楽をもちまして,今期の旅「The Naked Dog Tour 10」の全日程を終了しました。
今期2010年の旅は多くの方々のご観劇,応援に支えられ,また全般に天候にも恵まれ,わたしどもにとっても快適なそして興味深く楽しい旅になりました。全国の観客,受け入れの方々にあらためて深く御礼申し上げます。
劇団どくんごは来期も全国規模のテント旅公演を行う予定です。どうぞご期待いただき,変わらぬご愛顧,ご支援をいただければ幸いです。
オ・シ・ラ・セ posted by 劇団どくんご at 2010年12月01日

2010年02月25日

■休日 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
100224_155945.jpg
昨日はオフの日でした。私とアユムくんは、鶴を見て、感応禅寺(出水のお寺)に行って、AZ(阿久根市のだいたいなんでも売っているお店)に行って、丸亀製麺(うどん屋)に行って、鶴の湯(温泉)に行きました。

感応禅寺は、全く行く予定はなかったのですが、鶴の渡来地の観光案内看板にあった「日本最古の禅寺」というネーミングと入り口の仏像の写真に魅かれて、なんとなく行ってみました。

本堂に「ご自由にお入りください」とあったので、勝手にあがって線香をあげていたら、住職さんが来られなんやかんやと立ち話。

本尊を近くで見てもいいですか、と言うと、どうぞどうぞと、いいのかなと思うぐらいの近い距離で、千手観音像と脇の四体の仏像を見せてもらえました。

話を聞くと、明治の廃仏毀釈の中なんとか守られたものということ。室町時代の院隆(いんりゅう)という人のもので、今では、ここと京都の千本釈迦堂にしか作品が残ってないそうです。私は京都で、千本釈迦堂のほど近くに住んでいたので、おお偶然!と、勝手に一人で盛り上がりました。

しかも、いろいろ話をしていると、住職さんは、私たちの住んでいる上場のどくんごハウスの大家さんである、宮田さんの知り合いだということ!今度は三人で盛り上がりました。

表にもユニークな像が。また行きたい場所を見つけました。


at 21:07 | 鹿児島 火山灰 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。