オ・シ・ラ・セ

■The Naked Dog Tour 10 終了です。■

 by 劇団どくんご
劇団どくんごは,11月23日の鹿児島千秋楽をもちまして,今期の旅「The Naked Dog Tour 10」の全日程を終了しました。
今期2010年の旅は多くの方々のご観劇,応援に支えられ,また全般に天候にも恵まれ,わたしどもにとっても快適なそして興味深く楽しい旅になりました。全国の観客,受け入れの方々にあらためて深く御礼申し上げます。
劇団どくんごは来期も全国規模のテント旅公演を行う予定です。どうぞご期待いただき,変わらぬご愛顧,ご支援をいただければ幸いです。
オ・シ・ラ・セ posted by 劇団どくんご at 2010年12月01日

2010年12月03日

■ヒッチの旅 その10 byヤナギ■

 by 劇団どくんご
昨日、14時半ごろ。

その石川ナンバーの車は中年の女性。うーん、女の人かあ、と思いながらも、すいませーん、と行くと、私の目も見ずに、ブーン!とすごいスピードで車を出した。唖然。
まあ、これが一般的な反応なのかもね、と自分を慰める。

しかし、停まっている車を見てみると、ほとんど東海道方面のナンバー。
というか、ぱっと見渡したところ、米原から北陸道に入りそうな、石川・福井ナンバーの車は皆無。

予想以上の状況に、さっきの車を逃したのは大失敗だったのでは、と暗澹たる思いに。
と思ったそこに、福井ナンバーの車!しかし、親子らしき女性二人。
あらー、また女の人かー。一応いつもより丁寧めに「あのー、すいませんが…」と話しかけ、かくかくしかじかという状況で、福井の車なので…、と懇願する。運転席に乗りこもうとする娘さんの方が、「私はいいけど…お母さんは?」
お、お!「うーん…、まあ、別に…」といぶかしがりながらもなんとか承諾!

車に乗せてもらってからも、怪しいものではないことを必死で説明。どくんごのチラシを出し、福井に行く目的を話し、32歳でこんなことやっております、と言うと、「同いやん!」と娘さん。
その語感に、32の男が何やっとんねん的ニュアンスも多分に含まれていたのでしょうが。

お母さんの方は、お芝居してる人も珍しいから、と、いろいろ質問され、その流れで、福井公演のことなど話し盛り上がる。

ほんとうに感じのいい人(そう書けと言われた)で、駅前まで、と言ってたのに着く直前に、人が待っている都合で場所を変更しても、はいはーい、と応じていただき、ほんとうに天使のような方々(そう書けと言われた)でした。

高速上でも、スムーズにいって幸運ですわー、と言うと、この辺で降ろした方がおもしろいからそうしましょか?と、とても話のわかる方でした。

というわけで、夕方には福井に着いちゃっていました。残念ながら、身ぐるみはがされるようなトラブルもなく、最後は10分も経たずに福井市に行く車に乗せてもらえてしまったわけです。

多賀SA(滋賀)〜福井駅近くのマクド(福井)
移動距離・約180キロ
at 14:05 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171648993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。